ドックについて 肺CTドックについてのご案内と検査費用について

CT/MRI検査依頼・お問い合わせ

肺ドック

肺ドック

現在、“がん”は日本における主要な死因の第一位です。その中でも部位別死亡数のトップは肺がんです(男性では第一位、女性では第三位です)。

現在、肺がん検診は胸部レントゲン写真によるチェックが最も一般的ですが、残念ながら、胸部レントゲン写真だけでは発見出来ない肺がんも少なくありません。特に早期の肺がんは胸部レントゲン写真では発見は困難な場合が多いです。肺がんは比較的早い段階でリンパ節や全身に転移をすることがあり、なるべく早い段階で発見し、治療を開始することが必要です。CTは、胸部レントゲン写真では見つからない小さな異常も発見可能です。

肺CTドック(低被ばくCT)
検査費用8,000円(税別)
ご予約はお電話で受け付けております。

おすすめする方

  1. タバコを吸われる方。特に喫煙指数(ブリンクマン指数)が400以上の方

    ブリンクマン指数=1日の平均喫煙本数×喫煙年数
    ※半角数字でご入力ください

    一日の平均喫煙本数
    ×
    喫煙年数 
    合計 
  2. 咳や痰が気になる方
  3. 家庭や職場などで受動喫煙の可能性がある方
  4. アスベスト曝露に心当たりが有る方

また、肺がんのみならず、ちょっとした動作での息切れを生じ、生活の質“ Quality of Life”に多大な影響を及ぼす肺気腫などのCOPD(閉塞性肺疾患)についても診断可能です。

肺がん検診について

当院の肺がん検診は低被ばくにこだわっています。CT装置は16chマルチスライスCTを使用。さらに被ばく低減アプリケーションソフトを導入することによって、従来のX線被ばくの約50%の放射線線量で従来と変わらない精度の高い画像が得られます。

16chマルチスライスCT
16chマルチスライスCT
従来のCTの半分の放射線量で同等の画像が得られる被ばく低減アプリケーションソフト
従来のCTの半分の放射線量で同等の画像が得られる被ばく低減アプリケーションソフト

検査依頼票ダウンロード

 CT/MRI検査 各種ドック ネット予約