一般の皆様へ MRI検査のご案内、注意事項について

CT/MRI検査依頼・お問い合わせ

MRI検査のご案内

MRI検査とは?

「Magnetic Resonance Imaging」の略称です。日本語では核磁気共鳴画像といいます。大きな機械のトンネルの中に寝て頂きます。強い磁力を使って人間の身体の中の信号を画像に変換します。磁気を利用しますので、CTと違い放射能による被ばくはいっさいありません(CTの被ばくも健康に影響を及ぼすものではありません)。検査時間は造影剤を使わない検査で15分〜30分程度とCTよりも若干長くなります。

身体のあらゆる方向からの断面像を得ることが可能です。人体の様々な情報を得ることができるため、断面だけではなく、血管だけを抽出することで、動脈瘤の有無や、血管が細くなっていないかなどもチェックすることが可能です。

当院のMRIは1.5テスラ超電導MRIを導入。従来のMRIより広く、静かです。「MRIは煩いし狭くて苦手」という患者様にも優しいMRIです。

1.5テスラ 超電導MRI

1.5テスラ超電導MRI
1.5テスラ超電導MRI

全長145cm、トンネル径70cmのオープンボアで、従来のMRIよりもトンネルが広く長さも短いため、通常のMRIよりも開放感に優れています。 あお向けの体位が困難な方や、閉所が苦手な方にも優しいMRIです。

また検査中の騒音低減にも拘っており、最大で従来のMRIの97%、平均で84%の騒音をカットします。

横向きでもOK

横向きでもOK
トンネル径は広いので、あお向けが困難な方は横向きでも検査ができます。

トンネルの内側は広々

トンネルの内側は広々
子供が手を広げられる程広いトンネル。閉所が苦手な方にも優しいMRIです。

短いトンネル

短いトンネル
トンネルの長さが145cmと短く、通常のMRIよりも開放感に優れています。

従来機より広くなったMRI。
腰痛をお持ちの方など、仰向けが困難な方も横になって検査が可能になりました。

3テスラ 超電導MRI

静かに撮影します。最大で従来MRIの97%、平均で84% 騒音をカットします。
ドイツ3テスラ超電導MRI

高性能磁場に最先端ソフトウェアを搭載。先進アプリケーションを利用し、大学病院と同等の検査を提供します。 また新しい静音技術で従来より最大97%の騒音低減を実現しています。

3テスラ超電導MRIは特に神経領域、整形領域、骨盤部で威力を発揮します。

静かに撮影します。最大で従来MRIの97%、平均で84% 騒音をカットします。
静かに撮影します。最大で従来MRIの97%、平均で84% 騒音をカットします。

MRI検査の注意点

通常のMRIでは検査中、工事現場のような大きな音がします。当院の最新鋭MRIには騒音低減システムがあります。それでも完全に消すことはできません。また、頭部の検査以外ではヘッドホンをして頂くことで、音を軽減することが可能です。
下記の項目に当てはまる方はMRI検査を受けることができません。あらかじめご了承ください。

  • 心臓ペースメーカーを埋め込んでいる方
  • 頭皮増毛パウダーを使用されている方
  • カラーコンタクトレンズを装着されている方
  • 除細動器を埋め込んでいる方
  • 脳動脈瘤クリップを使用している方(近年使用されているチタン製クリップは対応可能です。かかりつけの病院にお問い合わせください)
  • 人工内耳、人工中耳を埋め込まれている方
  • 聴性脳幹インプラントを埋め込まれている方
  • 可動性義眼を使用されている方

また、以下に該当する方は検査の部位や内容によって検査を受けていただけない場合があります。

  • ステント(心臓、大血管)

上記に該当する方は事前の申告をお願いします。また、上記以外にもMRI検査がご健康に支障をきたす恐れのある場合がありますので、検査前に医師の問診を受けていただきます。

検査依頼票ダウンロード

 CT/MRI検査 各種ドック ネット予約