一般の皆様へ CT検査のご案内、注意事項について

CT/MRI検査依頼・お問い合わせ

CT検査のご案内

CT検査とは?

CT検査とは?

CT検査とは、X線を照射する管球が360度回転しながら、身体の断面を撮影する検査です。外側からは見ることの出来ない身体の中の臓器を画像として確認することが出来ます。レントゲン検査では見つけることの出来ない小さな病気や細かな体内の変化を確認することが可能です。検査時はベッドへ寝てトンネルをくぐって頂くイメージです。

16chマルチスライスCT

16chマルチスライスCT
16chマルチスライスCT

被ばく低減アプリケーションを使用することによって、従来の約50%の放射線量で、同等の精度の画像は得られます。

CT検査の注意点

  1. 妊娠中のX線被ばくは胎児に影響を及ぼす可能性があります。妊娠中の方や妊娠の可能性がある方は検査を受けることができません。
  2. CT検査に伴う被ばくはごく軽度で、健康への影響はありません。胎児以外には被ばくによる影響はありません。
  3. 金属は画像に影響を与えることがありますのでお外し頂きます。撮影部位に重なって金属がある場合、金属がX線を通さないため、一部画像が乱れることがあります。健康への影響はありませんが、画像が乱れるため診断に影響が出る場合があります。検査部位に応じた身支度をスタッフがご案内致します。
  4. 腹部の撮影を行われる方は検査前の食事制限をお願いします。
    午前の検査であれば朝食、午後の検査であれば昼食を召し上がらないようお願いします。水分摂取はかまいません。珈琲や牛乳はお控えください。常備薬は水で内服して頂くのは構いませんが、糖尿病治療中の方で食事を抜かれる方は血糖降下剤の使用はお控えください。インスリン使用中の方は検査前の食事制限とインスリン使用について主治医とご相談ください。

検査依頼票ダウンロード

 CT/MRI検査 各種ドック ネット予約