歯科医師の皆様へ 顎関節MRI/歯科CT検査について、検査依頼表ダウンロードなどのご案内

CT/MRI検査依頼・お問い合わせ

顎関節MRIについて

顎関節MRIについて

顎関節MRIについて

顎関節症の診断・治療に際して顎関節の状態(関節円板の位置、携帯、周辺組織の状態など)を精確に把握することが必要になる場合があります。MRIでは従来の顎関節のレントゲン、CT で得ることができなかった軟部組織の情報を得ることが可能です。当院では、1.5テスラ超電導MRIを用いて左右顎関節(開口位・閉口位)の情報を高い画質でご提供させて頂きます。

顎関節MRIから得られる情報

  • 関節円板の位置、形態
  • 復位の有無
  • 関節液貯留の有無
  • 下顎頭の形態
  • 下顎頭の骨髄変化
  • 顎関節周囲組織の変化
顎関節T2強調画像 開口位 顎関節T2強調画像 閉口位 顎関節T1強調画像 開口位 顎関節T1強調画像 閉口位

歯科CTについて

下顎CT 軸位断 下顎CT 冠状断

根尖性歯周炎、歯性上顎洞炎の評価にはCTでの評価が有用です。当院のCTでは薄いスライスの画像から歯と骨の関係が分かりやすい画像を再構成して診断能力の高い画像をご提供いたします。

検査依頼票ダウンロード

以下の検査依頼票をダウンロード、印刷ください。
必要事項を記載の上、下記までFAXをお願いします。患者様には、予約票控えをお渡し下さい。

検査依頼票ダウンロード

 CT/MRI検査 各種ドック ネット予約